過払い金の引き直し計算

いったいいくらの過払い金を請求することができるのか?

5年以上消費者金融から借りている場合や借りたことがある場合は、いったいいくらの過払い金が帰ってくるのか知りたいところです。

そうした返還額を算出することを”引き直し計算”と呼びます。

これは、適正な利息制限法に則った上限金利で総支払い額を計算をしなおして、すでに支払った金額を差し引くことで、余計に支払ってしまったお金を算出する方法です。

まだ支払いが終わっていない場合でも、余分に払っている分を残債と相殺して、借金の残債が大幅に減ることがあります。

この計算法は無料でソフトなどが出ていますが、自分で算出するよりも、まずは専門家に算出してもらうことをお勧めします。

専門家によって過払い金返還の可能性を確認してから、誰にそれをお願いするか、もしくわ自分でするかを検討すればよいでしょう。

過払い金の引き直し計算無料の専門家

今は弁護士事務所や司法書士事務所のサービス向上によって、無料相談や無料で引き直し計算をしてくれるところが増えてきました。

せっかく専門家が過払い金額がいくらになるのか、そして取り返せる可能性があるのかを無料で診断してくれるのに、使わない手はないですね。

過払い金返還の請求は専門家に頼んでも、成果報酬であることが殆どです。

ですから、専門家も過払い金が帰ってくる可能性を真剣に検討してくれます。

返還を請求する消費者金融の状態や、返還実績、引き直し計算の細かい計算方法などによって試算してくれます。

「自分にも請求できる過払い金があるかもしれない!」

そう思ったら、まずは専門家に相談することが先決ですね。

過払金返還請求の時効は10年です

過払い金の返還請求を行うには、最終的な取引をした日から10年が時効となります。

時効にはならなくても、相手の消費者金融が倒産してしまえば、請求する相手が居なくなってしまいます。

ですから、非常にスピードが重要となります。

早めに専門家に相談したほうが良いですね。

過払い金の引き直し計算無料の専門家サイト一覧メニュー