過払い金の引き直し計算

債務整理後でも借入可能か?

最近は消費者金融を利用する人が増えてきましたが、中には収入とつりあわない借金をしてしまい、お金を返済できない状態に陥る人も増えてしまいました。

そこで、弁護士に頼んで債務整理して生活再建するようになりますが、いずれまたお金を借入する必要があります。

でも債務整理した後では、銀行や消費者金融で審査が通らずに借入が出来ないことを良く耳にします。

そんな話があちこちで聞かれますので、債務整理したら、もう借入が出来ないらしい、と世間では判断されてしまったようです。

確かに債務整理後、信用機関に登録されてしまいます、そうなると金融機関の審査は難しくなり借入できないこともあるでしょう。

ですが、信用機関の登録は一定の期間だけで、その後は抹消されますのでそんなに不安がることは無いのです。

登録抹消されるの5年

信用機関から登録抹消されるのは債務整理してから5年間と決められています。

ですからこの5年が過ぎてしまえば、何の心配も無く金融機関で借入出来るのです。

それに信用機関に名前が載っている間でも、仕事や収入がしっかり確率されて信用できる生活をしていれば金融機関が借入に応じてくれる確率はかなり高いです。

債務整理する人の数は増えていますので、審査の条件はあくまで生活が安定を重視するようになっています。

過払い金の引き直し計算無料の専門家サイト一覧メニュー