過払い金の引き直し計算

過払い金請求人にばれる?

過払い金がある場合、必要以上に支払った分については返還してもらうことが可能です。

では、この過払い金返還請求をした場合、周囲の人たちにばれてしまうのでしょうか。

まずは、自分の勤務先ですが、給料の差し押さえなどの問題が生じるわけではないので、ばれる心配はないと考えてよいでしょう。

また、返還請求をしただけで官報などに名前が掲載されることもありませんから、そこからばれることもありません。

次に、自力で返還請求をしたと想定します。

金融業者からは、取引履歴などの手紙が届くことが想定されます。

裁判所からも書類が届けられます。

そうなれば、家族が不信に思うはずですから、ばれる可能性は大きいはずです。

債務整理は1人で解決するよりも、家族で協力しながら前進するのが最善の策だと思いますので、あらかじめ家族には伝えておいた方がよいのではないでしょうか。

家族に知られたくない場合

どうしても家族に知られたくない場合は、郵便局留め置きや宅配便営業所留め置きという手段も考えられます。

ただし、ミスによる自宅配達が皆無とは言い切れません。

このような状況を総合的に判断すると、返還請求を自力で進めるのは、とてもエネルギーを使うことが想像できるはずです。

手続きを含め、法律の専門家である弁護士に依頼するのが賢明でしょう。

金融業者や裁判所とのやり取りは、弁護士がイッテに引き受けてくれるため、家族には秘密にしたまま進めることも可能になってきます。

過払い金の引き直し計算無料の専門家サイト一覧メニュー